消えていくおまち(高知市)の風景

  1. 全国チェーン店ばかりのオリジナリティのない地方に魅力はない

    どの地方都市に行っても金太郎飴状態。私たちの『安くて便利』が地方の魅力を奪っている。

  2. 「土佐の木曜市」は、地元客と農家との真剣勝負なのだ!!

    お客さんとの真剣勝負の土佐の木曜市。コスパではなくお客さんのために野菜を作る姿勢に根強いファンがいる。

  3. 観光客には難易度が高い!?路面電車の運転手とのやり取りがある高知大学前通りの光景!!

    朝晩が少しずつ涼しくなってきた高知市からおはようございます。昨夜、美味しいハマチの刺身につい…

  4. 雑誌の取材は受けず近所のお客さん最優先の姿勢を貫く創業70年の氷店が営む地産地消のかき氷店「山崎氷店」

    おやつの時間に子供たちがかき氷を食べる風景を見れるお店「創業70年の山崎氷店」

  5. 高知市愛宕町の「アイランド」。ゆっくりしたい時に利用する昭和レトロな喫茶店

    ボリュームのあるロースカツのメニューが魅力の愛宕町にあるレトロカフェ「アイランド」

  6. 第3部 日本中で本丸及び追手門のすべての建造物が残っているのは高知城だけ《本丸以外の城郭の構造編》

    みなさんこんにちは。暑さにやられて少々身体がだるい編集長の小川です。この時期はすこし…

  7. 水路の上で開かれる全国的にも珍しい高知市の朝市「火曜市」

    高知市上町4丁目からこんにちは。1週間以上にわたり、高知県をふくめ西日本…

  8. なくなるまえにもう一度。子供のいない公園が物語る中須賀町の移り変わり

    高知市中須賀町よりこんちには。梅雨の晴れ間でうだるような暑さに夏の到来を思いわくわくしている…

  9. まもなく消えてしまう前に残しておきたい中須賀町の戦前からの風景

    ものすごい勢いで空き家が壊され風景が一変していく高知市の中須賀町

PAGE TOP