海のインスタ映えなら絶対にここ!!意外と穴場な「桂浜」

スポンサードリンク

高知市からこんにちは。

梅雨が近づくにつれテンションが右肩さがりの編集長小川みのるです。

もうすぐ夏っすね~^^

本格的な夏になるまえに「インスタ映えするオーシャンフォト」でたくさんの「いいね」がほしいところw

あまりに有名な「あの場所」で、じつはインスタ映えするオーシャンフォトをたくさん撮れるんです。

 

海のインスタ映えなら絶対にここ!!意外と穴場な「桂浜」

初めて高知へ旅行に来るひとなら必ずといっていいほど訪れる観光スポット「桂浜」。

この光景どこかでみたことありますよね^^

そうです。四国に台風が接近しているときに報道される場所ですw

あまりにこの光景が有名すぎるので、桂浜はこの光景さえ見れればいいんでしょーって感じになっています。

違うんですよー!!この光景をインスタに載せても「見たことあるあの光景ねー、フーン」で終わっちゃいます。

今回はオーシャンフォトを含め、インスタ映え写真スポットをご紹介いたします。

 

駐車場~龍馬像までのインスタ映えスポット

「桂浜演舞場」

すでに演舞場を閉鎖となっていますが、とっても昭和レトロ感満載の建物なんです。

わたしもレトロ建築系のインスタ映えフォトがすきなので、この演舞場けっこうすきなんです^^

今は事務所として使われているとか。

 

ラビリンスで昭和レトロなお土産屋さん

昭和の時代に仕入れたようなお土産もチラホラ。

とにかくこのカオス的な雰囲気かなりいい感じです。いまどきの人気観光地には少ないタイプですね。

 

「なぜおでん!?」

しかも結構汗ばむぐらい陽射しが強いのにも関わらず「おでん」が売られています。

高知はけっこう「おでん」売っているところ多いですね。食べているひとあんまりみないけど アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 

ここは桂浜の海岸につがなる階段。

はじめて桂浜にきたときなんかは、わくわくしながら階段のぼった記憶があります^^

結構な段数があるんで息があがるー!!

 

到着~♪♪

さっきの坂をあがりきったところに「坂本龍馬像」があります。

でかいですよねー。わたしも最初こんなにでかいとはおもいませんでしたよ。

でもあまりインスタ映えしないですね~。

 

ちょっと離れて撮影すると逆光になってしまったりします。

これじゃあ誰の像なのかわかりませんよね。

意外と桂浜では龍馬像をインスタ映えさせることがむずかしいんです。

 

しかし、ある裏技をつかうとこんなインスタ映え写真が撮れてしますのです。

坂本龍馬が遠く太平洋を見つめながら江戸時代末期の日本を憂いている姿がわかります。

桂浜で私が2番目にすきな写真です。

ではどうやってこの写真を撮ったのか(ドローンじゃないですよ。。。)

 

じつはこれです^^

1年にこの時期だけ「龍馬に大接近」できる台座ができるんです。

まさに今です。それ以外の時期は下からじゃないと撮影できないですからね。

 

龍馬に大接近イベント実施情報

日時:2018年4月7日(土)~6月3日(日)

費用:1人100円(消費税込み)

 

 

いよいよ見えてきました。

松のトンネルの先に青々とした太平洋。

こういうところからみる桂浜も素敵ですよね^^

 

桂浜~海津見神社(わたつみじんじゃ)までのインスタ映えスポット

まだ桂浜には降りてないです。

さっきの龍馬像が小高い丘になっていたので、そこから少しずつ階段で降りていっているところ。

この時点で150度ぐらいの視界に桂浜と太平洋がはいってきました。

 

そして桂浜の砂浜へ。

そしてよくみる光景が広がります。

とにかく海も空も綺麗なブルーなので、普通にスマホで十分インスタ映え間違いなしです。

あっ、このスポットは有名すぎるので映えないかもです (ノω・、) ウゥ・・・

 

ちょっとすすむと「桂浜水族館」があります。

んんっ!?桂浜水族館といえば、、、!!?

かなりバズッたこのツイート。

わたしも従業員の「渾身の土下座」をみて行ってあげたくなりましたww

 

ここは桂浜を西から東に撮影したものです。

反対側から撮影するとなんだか普通の海岸線ですよね。

写真に右奥には工場なんか見えたりしちゃってますから。

次のインスタ映えスポットはここじゃないですよ^^

 

海津見神社(わたつみじんじゃ)を上から見下ろしたフォトです。

ここからの風景は立ち止まって撮影するひとが多いと思います。

波しぶきがあがったときなんかはインスタ映えしますよー!!

 

岬の最南端です。

松の木とセットで撮影できます。穏やかな海もいいですが、桂浜からの太平洋は荒々しいところがインスタ映えすると思います^^

 

ダークブルーとエメラルドグリーンのコントラストがとても美しく撮影できます。

わたしが訪れたのは午後だったので、午前中にくればもっと青々とした海と空を撮影できますよ^^

ただただボーっと太平洋を眺めるだけでも最高です。

 

最後はゆずジュースを飲みながら太平洋を眺めるストーリーズなんてどうでしょう。

この自販機もご当地ならでは^^

 

インスタ映え必至の「桂浜」情報

 

桂浜公園駐車場

営業時間 午前8:30~午後6:00(年中無休)

料金 普通車400円(終日)・自動二輪車50円(終日)

収容台数 500台(身障者用5台)

 

 

 

 

「高知。おまちRASHISA」のスポンサーリンクです

この記事をシェアする