よさこい祭り直前スペシャル。各演舞場・競演場のいま

「よさこい祭り」の準備がすすんでいく高知市中心街の風景。高知の夏に「よさこいの風景」は絶対外せない。そんな「今」を取材してきました。

よさこい祭り直前の高知市よりこんにちは。

よさこい祭りに今年で2回目の参加となるよさこい好きな編集長の小川です。

全国のよさこいファンや踊り子が待ちにまった8月になりましたね。8月9日より4日間にわたり熱い暑いお祭りな「よさこい祭り」。全国や地元より1万8千人の踊り子が参加し、高知市の中心街は「超超」にぎやかになります^^

そんなよさこい祭り前の各演舞場・競演場の「いま」を取材してきました。

 

よさこいファンにとって待ちにまったよさこい祭りまであと1週間

こちらは8月3日時点の追手筋本部競演場。競演スタートの門ができあがり、桟敷席の設置が猛暑のなかすすめられています。ほんとに暑いので作業員の方が心配でなりません∑(; ̄□ ̄A シンパイ

編集長を含む1万8千人のファンや観客がよさこい祭りを楽しむために多くのひとびとが準備をしてくれているんですね。ほんとありがとうございます!!

 

追手筋競演場のいま

桟敷席も北側はけっこう出来上がっています。

夕暮れ時から夜にかけて、桟敷席でビールを飲みながら競演場の演舞を見るのが楽しみな編集長。当日でも十分チケット購入できます。

 

ちょっとずつ準備がすすんでいますね。否が応でも気持ちが盛り上がってきちゃいます。

 

高知城演舞場のいま

こちらでも演舞場の舞台設営が進んでいます。江戸時代から現存する「高知城の追手門」横によさこいの舞台があるなんてさすがは高知県。踊り子にとっては嬉しい粋な演舞場だと思います。

 

帯屋町演舞場のいま

よさこい祭りで演舞時間がいちばん長い「帯屋町演舞場」。観客としては一番ここが多いんじゃないでしょうかね。踊り子としてもここでは絶対に踊りたいところのひとつ。

 

こちらはよさこい祭り当日、左右にラインテープが貼られるだけ。ほかのアーケードの演舞場も同じですが、踊り子と観客がめっちゃ近いんです。わたしも去年は観客側で踊ってたんで、手を伸ばして演舞すると観客に鳴子があたってしまいそうなんです。

 

中央公園競演場のいま

中央公園演舞場はおそらくすべての演舞場・競演場のなかでも追手筋本部競演場とならび一番準備が大変なところだとおもいます。よさこい祭りの当日になると、人気チームの出番の際にはこの公園に入りきれないほどの観客が押し寄せます。

前夜祭はこちらの中央公園でのみ行います^^

 

日が暮れてからの中央公園演舞は、スポットライトが点灯するのでめっちゃテンションがあがりますね。わたしも過去の人生でこんなにスポットライトを浴びたのははじめてでした(笑)。

 

はりまや橋競演場のいま

このはりまや橋競演場も帯屋町演舞場と同様で、あとは道にラインテープが貼られるだけです。

この競演場は、帯屋町演舞場よりもさらに商店街が狭いので、踊り子も観客が一体になって踊ることができるんです。2日目の夜は上位入賞チームがよさこい祭りのフィナーレを飾る場所でもありますね。とにかく8月11日(土)の20時30分以降はめっちゃ盛り上がることまちがいなし!!

 

梅ノ辻競演場のいま

梅ノ辻競演場には演舞するコースに旗がびっしりと取り付けられていました。

 

梅ノ辻競演場は、前面通行止めになり道いっぱいに広がって演舞できるんです。

アーケードの演舞場とは違い、のびのびとダイナミックな踊りができるので、踊り子には人気の演舞場のひとつだと思います。

 

上町競演場のいま

まだ普段通りでよさこい祭りの装飾関係は見当たりません。

初めてよさこい祭りをみたのがこの「上町競演場」だったんですが、「えっ!ここで踊るの!?」とかなり衝撃的でした。道幅が広いとはいえ、4列で進むよさこいチームにとってはすこーし踊りづらいかなあって思います。

 

これは2014年のよさこい祭りの写真ですが、おそらく観客と一番近くで踊れるんじゃないでしょうかね。わたしなんか踊り子との距離があまりに近すぎて恥ずかしくなっちゃいました(笑)。

 

升形地域競演場

こちらもまだ装飾関係の準備は始まっていないようです。

 

升形地域競演場も前面通行止めになるので、道いっぱいに広がって演舞ができます。普段、この商店街は買い物客もそんなに多くないところなんですが、よさこい祭りの本祭2日間はものすごい観客になるんです。

 

旭演舞場のいま

旭演舞場は「イオン旭店」の前で開催されます。こちらも準備はまだのようですね。

高知市の一番西側にある演舞場で、おまちまで行くことができないご年配のよさこいファンの方々がけっこういらっしゃってました。イオンの前なんでなにかとよさこい鑑賞には便利なんです。

 

菜園場競演場のいま

菜園場競演場には垂れ幕が設置されていますね。

平成24年までは知寄町競演場といい、菜園場よりも西にある競演場があったのですが、平成25年から中止となったため、高知市のいちばん東側にある競演場ということになるます。

菜園場競演場も、本祭の2日間は前面通行止めになるので道いっぱい演舞場になりますよ。

 

こちらは去年の菜園場競演場の様子です。

 

万々競演場のいま

万々競演場もまだほとんど装飾は始まっていませんね。いつも通りの風景です。

万々競演場は前面通行止めにすることができないため、路線バスが来たときだけ片側1車線によらなければならないのです。路線バスは地域の大事なインフラですので、お祭りだからといって通行止めにすることができないんですね。

しかし、各チームとも慣れたものでバスが来るとスムーズに隊列が収縮するんです。はじめてよさこいをみる人にとっては、「えっ!?バスが通るの!?」って思うでしょう(笑)。

 

愛宕競演場のいま

愛宕競演場もまだ装飾はなく普段通りです。

この愛宕競演場も、万々競演場と同じように「路線バス」が運行している道路ですので、バスが来るまでは2車線で踊り、バスがくれば1車線になるのです。

 

 

まもなく「よさこい祭り」がはじまります

8月9日(木)の前夜祭よりいよいよよさこい祭りがはじまります。

各チームとも残り1週間ということで、練習もかなり厳しさを増しているんじゃないでしょうかね。わたしも昨年「ほにや」さんで演舞させてもらった時は、「楽しみ」というより「ちゃんと踊れるかなあ~」と不安でたまりませんでした。

しかし、よさこい祭りが始まってしまえばあとは「楽しむだけ」「高知。おまちRASHISA」はよさこい祭りに参加する全チームを応援します。私自身が本祭2日間フルでよさこい祭りにでるので、なかなか取材ができないかもしれないですが、踊り子ならではの記事をかけたらと思っています。

全国のよさこい踊り子の皆さん!猛暑で練習も大変かと思いますが、よさこい祭りめっちゃ楽しみましょー!!

 

 

第65回よさこい祭り情報

 

 

よさこい祭り前夜祭~後夜祭の日程・8月9日(木)前夜祭 16:00~22:00 中央公園
・8月10日(金)本祭 11:00~21:30 各演舞会場
・8月11日(土)本祭 11:00~21:30 各演舞会場
・8月12日(日)全国大会・後夜祭 12:30~21:00 各演舞会場

▼よさこい祭りの詳細についてはこちらのサイトを参照ください。

 

よさこい関連記事:高知のおまちのアーケードはよさこい練習の熱気に包まれる

よさこい関連記事:よさこい祭りは多くのひとが熱狂する高知に欠かせない夏の風物詩

 

 

 

 

 

横浜市から高知市へ35歳で移住した田舎暮らしに憧れる編集長の小川みのる(@Twitter)です。1部上場企業を退職。家族の介護の為に高知へ。「よさこい、お酒に寛容な県民性、高知らしいレトロな建物」が大好き。サラリーマンをしながら日夜執筆活動をしています。次の世代へわたしの好きな「高知らしさ」をバトンタッチするためにウェブジャーナルを運営中。趣味でトレランをしています。

高知のおまちのアーケードはよさこい練習の熱気に包まれる

5分でわかる高知の「よさこい祭り」の歴史

関連記事

  1. 5分でわかる高知の「よさこい祭り」の歴史

    よさこい祭りが迫った高知市よりこんにちは。今年でよさこい祭り2回目の…

  2. よさこい祭りは多くのひとが熱狂する高知に欠かせな…

    高知といえば「坂本龍馬、カツオ、ゆず」がとても有名です。…

  3. 元ほにやの踊り子が教える高知のよさこい祭りパーフ…

    高知県高知市からこんにちは。さあ2019年の「よさこい祭り」まであと…

  4. よさこい祭り2018~街を揺るがす4日間~

    よさこい祭りが終わった高知市よりおはようございます。瞬く間に過ぎ去っ…

  5. 高知のおまちのアーケードはよさこい練習の熱気に包…

    帯屋町商店街よりこんにちは。三度の飯とおなじぐらいよさこい祭りが大好…

  6. 高知の「よさこい祭り全国交流の宴2018」が想像…

    台風19号が接近している高知市よりこんにちは。よさこい祭りが終わり1…

ピックアップ記事

PAGE TOP