【2020年版】高知のよさこい祭りを最高潮に楽しむ6つのポイントと感動必死の厳選6チームを紹介。

スポンサードリンク

よさこい祭り発祥の地高知県高知市からこんにちは。

よさこい祭りが好きすぎて、横浜市から高知市へIターンし念願のよさこい祭りを踊った『高知。おまちRASHISA』編集長の小川です。

よさこい踊り初心者で「ほにや」の踊り子だった編集長が、2020年のよさこい祭りを絶対に楽しめる6つのポイントと、感動必至の厳選6チームを紹介します。

高知のよさこい祭りとは

よさこい祭りを簡単に説明すると、高知市の16会場において「よさこい鳴子踊り」を踊るお祭りなんです。

よさこい鳴子踊りとは、高知の民謡「よさこい節」に合わせ、両手に鳴子を持ち、鳴子を鳴らしながら踊るというものです


元々は田畑で鳥を追い払うためにむかしから使用されていたものです
よさこい祭りのルール
  • 1チームあたり150名以下であること
  • 鳴子を鳴らし隊列が前にすすむ踊りであること
  • よさこい鳴子踊りのフレーズを必ず曲に入れること

他にも地方車(じかたしゃ)の大きさや運営に関わる細かいルールはありますが、大まかにこの3つになります。伝統的なほかの地方のお祭りとちがい、かなりルールがシンプルなのです。

このように振り付けや曲を自由にアレンジできるところが、全国や世界へよさこい祭りが広まった理由でもあるのです。

よさこい祭りの発足と30秒でわかる簡単なよさこい祭りの歴史

戦後から9年後の1954年。空襲によって焼け野原になってしったのは高知市。街だけでなくひとの心も疲れきっていました。なんとか「お祭り」で街を活性化させようとして生まれたのが「よさこい祭り」なのです。

当時、徳島県の「阿波踊り」に対抗できるようなお祭りにしたいと、愛媛出身の作曲家「武政英策氏」に踊りや曲もふくめすべてを丸投げ依頼。1954年6月24日に依頼を受け、その年の8月には第1回よさこい祭りがスタートしたのです。

よさこい鳴子踊りの作詞作曲などを武政英策氏へ依頼していなかったら、いまのよさこい祭りは誕生していなかったといえます。

今では国内200か所以上の地域でよさこい祭りが開催され、海外でも26以上の国や地域に広がっているのです。

前夜祭、本祭、全国大会、後夜祭のちがいについて

高知のよさこい祭りが初めてのひとにとって、全国大会と本祭のちがいが分からないという方が多いとおもいます。私も初めてのよさこい祭り観戦のときは分かりませんでした。

各お祭りの呼び名のちがいについて
  • 前夜祭 よさこい祭りの開会式および前回大会の受賞チームによる演舞など(中央公園競演場)
  • 本祭 約200チームが参加する高知のよさこい祭りの本番です。
  • 全国大会 「各県のよさこいチーム」および「本祭受賞チーム」が出場するものです。第65回大会では合計69チームが参加(複数会場)
  • 後夜祭 よさこい祭り閉会式および本祭受賞チームによる演舞など(中央公園競演場)

前夜祭、後夜祭についての受賞チーム演舞は「受賞順位」になります。後半になればなるほど人気チームが演舞するので、観戦するのも一苦労です。時間に余裕があれば早めに到着し場所を確保しておくのが良いでしょう。

また、よさこい大賞チーム演舞後に参加チームの有志が参加して演舞する「総踊り」があります。その名も「みんなでよさこい総踊り」。曲名は「この地へ~」。

じつはこの楽曲「この地へ~」を提供してくださったのが人気バンドGReeeeNなのです。

2020年高知のよさこい祭りを最高潮に楽しむ6つのポイント

第66回よさこい祭りで金賞を受賞した『十人十彩』

高知のよさこい祭りは、高知市16か所の会場で実施されます。

あるいて移動ができる会場もあれば、電車やバスを利用しないと移動できない会場もあります。

さらに、高知のよさこい祭りは本祭期間中200にもおよぶチームが出場します。すべてのチームを見ることはほぼ不可能。そのため絶対に見たいチームを数位チームきめておき、事前にスケジュールを確認しておくことが重要になります。

ポイント①「高知のよさこい祭りの日程と出場チームの確認」

まず第67回(2020年)よさこい祭りの日程と出場チームを確認することが大事です。

第67回よさこい祭りの日程
  • 前夜祭 8月9日(日)16:00~22:00 中央公園
  • 本祭初日 8月10日(月)11:00~21:30 各会場
  • 本祭2日目 8月11日(火)11:00~21:30 各会場
  • 全国大会・後夜祭 8月12日(水)12:30~21:00 各会場

日程については現在のところ予定とされていますが、99%の確率で日程や時間に変更はないとおもいます。(過去66回で日程が変更になったことがない為)

正式な日程については、『よさこい祭り公式web site』にてリリースされています。

出場チームについては、例年5月中旬ごろに発表になっています。そして、6月中旬ごろになると、『追手筋本部競演場』の出場チーム出番表が発表されます。

したがって、5月中旬ごろには『日程と出場チーム』を把握することができるのです。

ポイント②「絶対にみたいよさこいチームを決める」

第66回よさこい祭りで「金賞」を受賞した「ほにや」

高知のよさこい祭りをはじめてみる方にとっては「どのチームを観戦すればよいか分からない」と思います。

参考までに第66回(2019年)よさこい祭りで受賞したチームをご紹介します。

第66回よさこい祭り受賞チーム
・よさこい大賞 とらっくよさこい(ちふれ)

・金賞 ほにや

・金賞 濱長花神楽

・金賞 十人十彩

・銀賞 天空しなと屋 しん

・銀賞 旭食品

・銀賞 上町よさこい鳴子連

おなじ『金賞』であっても、より上位の『金賞』のほうが順位が『上』です。銀賞以下もおなじシステムになります。

なお、審査委員特別賞や地区奨励賞を受賞したのは全部で18チームになります。受賞したチーム一覧は『よさこい祭りの公式Web Site』で確認することができます。

特別賞および地区奨励賞チーム一覧
よさこい祭り 公式Web Site 受賞チーム一覧

ポイント③「スケジュールを立てる」

画像掲載:「よさこい祭り 公式Web Site」より

高知のよさこい祭りで絶対にみたいチームが決まった場合、つぎに決めるのはスケジュールですね。

高知のよさこい祭り本祭の2日間は16会場で演舞がおこなわれています。しかも約200チームが各会場で演舞しています。スケジュールを立てないとお目当てのチームをみることはできません。

ここでは高知のよさこい祭りが初めてのひとへよさこい祭りのスケジュールを立てる3つの方法を紹介したいとおもいます。

方法①「追手筋本部競演場出番表を確認する」

追手筋本部競演場の夜の様子(北側)

毎年、6月中旬ごろに発表されるのが追手筋本部競演場出番表です。

本祭の初日、2日目で各チーム1回ずつ(計2回)追手筋本部競演場で演舞することができます。(一部のチームは抽選の結果により演舞できません)

したがって、追手筋本部競演場出番表をもとにスケジュールを立てれば、絶対みたいチームを見逃すことがないのです。

追手筋本部競演場で見るメリット
じつは、各チーム「追手筋本部競演場」で演舞した後、[追手筋本部競演場]→[帯屋町演舞場]→[中央公園]の順で演舞する場合が多いのです。
どの会場も徒歩圏内ですので、絶対みたいチームを追っかけていけば3会場で見ることができるのです。

方法②「お目当てのチームをスマホで探せるウェブサービス『どこいこ』を利用する」

「よさこい祭り競演場」や「連合会よさこい祭振興会」が主催運営している「よさこいサービス どこいこ」という超便利なウェブサービスがあるのです。

おそらく、かなり多くの方が高知でよさこい祭りを見るときに活用しているサービスではないでしょうか。

この「どこいこサービス」は、本祭がはじまるとサービスが開始されます。また、競演場の順番待ち状況や競演場の場所もおしえてくれるのです。高知のよさこい祭りを見るには重宝すること間違いなし。

方法③「チームの公式ウェブサイトで演舞スケジュールを確認する」

例年、高知のよさこい祭りで受賞しているチームになると、ファンからの問い合わせが多くなるので、公式ウェブサイトに演舞スケジュールを掲載することが多いです。

おそらく、演舞スケジュールは7月下旬ぐらいから公表されると思います。なお、各チームの演舞スケジュールはあくまで「予定」です。よさこい祭りが始まると変更になることがありますので、「どこいこ」と併用して確認することをおすすめします。

演舞スケジュールについて
チームによってはツイッターやフェイスブックでの発表のみという場合もあります。また発表時期はチームによってバラバラです。(発表されないチームもあります )

ポイント④「高知のよさこい祭り観戦の必需品を知る」

高知のよさこい祭りは8月に開催されるので、とにかく暑さ対策が必要になります。ほとんどの会場で炎天下の陽射しの下で観戦しなければなりません。

よさこい祭り開催中の帯屋町周辺のアーケードはかなりの混雑です。現地で調達しよういってもなかなか一苦労なものです。ぜひ事前に準備しそろえておくことをおすすめします。

よさこい観戦 必須アイテム!
  • 日傘や帽子(高知の陽射しは強烈です)
  • 塩分チャージタブレットや塩飴
    去年は猛暑の影響でタブレットの売切れが続出でした。
  • タオル数枚(ハンカチ1枚では少ないです)
  • 飲み物(コンビニも大混雑です)
  • 日焼け止め(汗で落ちるので持参しましょう)
  • うちわor扇子(うちわで踊り子をあおいであげてください。(もちろん自分もね)
  • ゼリー等の軽食(良い場所を確保できたときは離れたくないものです)
  • スマホの充電器(動画撮りまくるとすぐに電池なくなります)

ポイント⑤「よさこい祭り6つのみどころを知る」

高知のよさこい祭りを観戦する際、「6つのみどころ」をおさえておくと「倍以上」よさこい祭りを楽しむことができます。

みどころ①200個以上の鳴子の音がそろったときの気持ちよさ

鳴子の音がそろったときの「カーン」という乾いた音が気持ちいい。

よさこい祭りのチームは、「全員の鳴子をそろえて鳴らす」ことをなんども繰り返し練習しています。

しっかり練習しているチームの鳴子の音は「ぴったり」そろっています。どんなに大音響の曲が流れていようと、100人以上の鳴子の音がそろうと気持ちがいいです。

みどころ②前にすすみながら踊る

まえに進みながらも横がそろっているのがすごい!

「まえに進みながら踊る」のがよさこい鳴子踊り。例年受賞しているチームほど、まえに進んでも横や斜めもそろっていて美しいですね。

わたしもほにやで踊り子だった時、練習の際は意識して「横をみずに横をそろえる」ようにしていました。実際、身長や足のながさもちがうので、やってみると想像以上に難しいものです。

みどころ③よさこい祭りはみんな笑顔で踊る

ほんとみんな楽しそうに踊っています。

これは個人的によさこい祭り最大の魅力と感じているんですが、みんなとにかく笑顔で踊るんです。

よさこい祭りを観戦する人たちはその「笑顔」をみて感動し応援したくなるんだと思います。そして、その踊りをみている観客も自然と笑顔になります。

みどころ⑤鳴子以外にもさまざまな道具が登場

ほにや名物「扇子」の舞

よさこい祭りでは「鳴子を両手にもって踊ること」が参加のルールですが、各チームさまざまな工夫をし、よさこい祭りを盛り上げてくれています。

鳴子を地面に置かず、鳴子いがいの小道具を使うことは禁止されていません。なので、衣装の帯やポーチなどに鳴子を一時的にしまうのです。

2019年の「旭食品」。扇子にとりつけた青い布を一斉になびかせる。

みどころ⑥生演奏

生での演奏がよさこい祭りを盛り上げてくれる!!

高知のよさこい祭りならではといえば「曲の生演奏」ではないでしょうか。バンドの生演奏は踊り子も観客も魅了してくれます。

お祭りでありながらライブに来ているような体験ができるのも高知のよさこい祭りならではです。

みどころ⑦よさこい祭りを盛り上げるチームオリジナルの地方車(じかたしゃ)

夜になると地方車がライトアップされます。

高知のよさこい祭り「みどころ」のラストを飾るのは「地方車(じかたしゃ)」です。地方車を簡単に説明すると「曲を流すため」のものです。

お昼しか演舞しないジュニアチームなどは、電飾を施されていないシンプルなつくりとなっています。

地方車はチームのイメージが色濃くあらわれるもの。したがって、各チーム工夫を凝らしたものになっています。夜になると電飾がほどこされているので、とっても綺麗です。

ポイント⑦「個性あふれるチーム衣装」

各チーム特徴のある衣装で観客を楽しませてくれます。

よさこい祭りではチームの衣装がとても個性的。伝統的な衣装のチームもあれば、毎年ガラッとイメージをかえるチームもあります。また、男性用、女性用の衣装があります。(男女一緒のチームもあります)

着物をベースにした衣装で人気のチーム「濱長花神楽」

ポイント⑥「演舞会場ごとの特徴とみどころを知る」

2019年のよさこい祭りで金賞を受賞した「十人十彩」

高知のよさこい祭りには全部で16か所の演舞場・競演場があります。それぞれの会場ごとにその会場だけの特徴があります。その特徴を知っておくだけでもよりよさこい祭りを楽しめる重要なポイントです。

中央公園競演場

中央公園競演場はステージの会場となり、まえに進まないその場で踊る形式です。そのため、前に歩いて進む会場とはちがい約5分間演舞をずっとみることができるのが特徴です。

良い場所を確保できれば近くでチーム全体の演舞をみることができるので、よさこい祭りを動画で撮影したい方にはおすすめです。

デメリットとしては、人気チームの演舞になると、おおくの観客が会場に集まるため、とても混雑します。事前に場所を確保しておかないとお目当てのチームを近くで観戦するのは難しいです。

上町競演場

人気チームをいちばん近くでみることができる競演場

よさこい祭りの中心エリアから離れているこの「上町競演場」。16あるよさこい祭りの会場のなかではいちばん観客が少ないです。しかし、例年上位入賞しているチームもこの「上町競演場」で演舞します。観客が少ない分とっても見やすいのが特徴です。

また、歩道を競演場にしている点が特徴で、数ある会場のなかでもこの「上町競演場」がもっとも踊り子をちかくで観戦することができます。

鳴子や衣装が観客に触れるか触れないかのギリギリぐらいで踊りますので、まさに「上町競演場」ででしか体験できない観戦ができるのが特徴です。

「万々(まま)競演場」

実際に私が2017年の「ほにや」で演舞した時の写真です。

この「万々競演場」も中心エリアから離れている会場のひとつ。特徴としては住宅密集地であるエリアなので地元の観客が多くかなり盛り上がる会場です。

陽が暮れてからは、地方車での生演奏と強力なバックライトが踊り子を照らすため、真夏の野外ライブのように楽しめます。

しかも、受賞チームがたくさん演舞する会場ですので、感動体験まちがいなしの競演場です。

「追手筋本部競演場」

桟敷席が両側に並び、ライトアップされて踊る「ほにや」

絶対に1度は見てほしい会場がここ「追手筋本部競演場」です。この会場のポイントは「道幅」と「審査」です。

片側2車線をつかって演舞するので、チームの力量がいちばん発揮される場所なのです。しかも、高知のよさこい祭りにおいてここでの演舞によって賞がほぼ決まると言われているほどよさこいチームにとっては重要な競演場なのです。

とくに例年受賞チームにとっては、「追手筋本部競演場」の演舞はほかの会場とは気合いの入り方が違います。ほかの会場では観られない踊りの「緊張」が入り混じった笑顔のよさこい鳴子踊りをみることができるのが特徴です。

「帯屋町演舞場」

5~6曲踊りつづける「帯屋町演舞場」

高知のよさこい祭りでいちばん観客が多いのがこの「帯屋町演舞場」。帯屋町のアーケード商店街を30分かけて演舞するという踊り子泣かせな会場なのです。中には脱水症状で倒れる踊り子もいるぐらいハード。

しかし、踊り子にとっては一番多くの観客に踊りを見てもらえるので、疲れていてもテンションは高いですよ。

この動画は本祭2日目に帯屋町演舞場で演舞した「ほにや」による帯屋町演舞場のフィナーレ。最後は踊り子と観客が一体となり、よさこい祭りの盛り上がりが最高潮に達します。

よさこい祭りを初めて観戦するかたにはぜひ帯屋町演舞場のフィナーレを強くおすすめします。私も2年前このフィナーレを踊りましたが人生で最高に興奮しました。

高知のよさこい祭り感動必死の厳選6チームを紹介

高知のよさこい祭りを初めてご覧になる方へ、元ほにやの踊り子である編集長がおすすめする6チームを紹介いたします。

「國士舞双(こくしむそう)」

多くのよさこいチームの中で踊りの難易度と運動量はトップクラス
國士舞双(こくしむそう)チーム情報
チーム発足 2007年3月

チーム構成 16歳の学生から50代の社会人・主婦まで、幅広い年齢層で構成

チーム拠点 本部(高知)及び関東支部(東京) 

チーム理念 「正調よさこいを大事に踊り、次世代の踊り子へ伝承する」

踊り子募集時期 2月頃~

公式Webサイト 國士舞双(こくしむそう)

國士舞双は発足してまだ12年。代表者の森田さんは元「十人十彩」のダンスリーダーや振り付けを担当。チーム理念にもあるように正調節と鳴子を大事にしているのを見ていて感じます。

しかし、伝統を重んじながらも新しい要素を次々と取り入る分、踊りは難易度が高く運動量はかなりのもの。ダンスやよさこい経験のない人にはレベルが高いかもしれないですね。

第66回よさこい祭り 前夜祭より

「とらっくよさこい(ちふれ)」

2019年の衣装は「虎」
「とらっくよさこい(ちふれ)チーム情報
チーム発足 2014年11月に「とらっく」が25年の歴史に幕を閉じる。以降は企業母体を持たないクラブチーム「とらっくよさこい」として今に至る。

踊り子人数 150名

チーム拠点 高知

チーム理念 「笑顔と笑顔のキャッチボールを、『よいさっ! ほいさっ!』を全国の皆様と共有したい」

踊り子募集時期 4月(予定)

公式Webサイト とらっくよさこい(ちふれ)

2015年のよさこい祭りより企業母体をもたないクラブチームとしての「とらっくよさこい」がスタート。「よいさっ!ほいさっ!」の名物かけ声で踊り子と観客が一体となり盛り上がる人気チームです。

また、チームの隊列が縦、横、斜めそして「目線」までがキレイにそろっており、「美学」を感じる踊りです。

第66回よさこい祭り 本祭2日目中央公園

「旭食品(あさひしょくひん)」

「旭食品チーム情報
チーム発足 1973年

踊り子人数 約130名

チーム拠点 高知

踊り子募集時期 3月下旬(予定)

公式Webサイト 旭食品

約44年の歴史を持つよさこいチーム。母体は食品流通会社の「旭食品」。1998年より高知のよさこい祭りで3年連続「大賞」を受賞。以降、つねに上位入賞常連チーム。

正調節に重きを用いつつ、三味線&和太鼓の生演奏、鳴子以外の小道具をつかった演出など、常に変化を生みつづけてきた旭食品。

つねに安定しレベルの高い演舞の旭食品には県内外にファンが多いチームです。また、旗持ち以外はすべて女性オンリーのチーム。しなやかさに加え、高知らしいチカラ強い演技が特徴のチームです。

「濱長花神楽(はまちょうはなかぐら)」

土佐のお座敷文化を色濃く残す料亭「濱長」
「濱長花神楽チーム情報」
チーム発足 2010年7月

踊り子人数 約150名

チーム拠点 高知

踊り子募集時期 2月中旬

公式Webサイト OFFICE HANAKAGURA

はりまや橋から徒歩で数分のところにある鏡川沿いの料亭「濱長」。じつは濱長とよさこい祭りは深い縁があるのです。

じつは、料亭「濱長」の初代濱口八郎氏は高知のよさこい鳴子踊り生みの親である武政英策氏とともによさこい祭りを立ち上げた元商工会議所のメンバーだったのです。

そんなよさこい祭りと縁の深いよさこいチーム「濱長花神楽」は、着物の衣装に和傘や提灯などがよく合う「和」を主体としているのです。踊り子のメイクも京都の舞妓をイメージさせ、他のチームにはない「伝統的な日本文化」を前面にだした個性的なチームなのです。

「十人十彩(じゅうにんといろ)」

なんといっても圧倒的な力強さとしなやかさが特徴
「十人十彩チーム情報」
踊り子人数 約150名

チーム拠点 高知

チーム理念 「鍛錬百日、成果一瞬」

踊り子募集時期 2月中旬

公式Webサイト よさこい踊り子隊 十人十彩

高知市の南にある長浜病院が母体のよさこいチーム。いわずと知れた「超」有名チームですね。十人十彩が演舞する会場にはいつも多くのファンが押し寄せます。わたしもよさこい祭りの観戦のときには絶対みたいよさこいチームのひとつです。

十人十彩はおそらく全国のよさこいチームの中で一番練習量が多いのではないでしょうか。なぜなら、踊りの振り付けの難易度や運動量もトップクラス。高知のよさこい祭りではよさこい大賞を幾度となく受賞しているチームなのです。

「ほにや」

熱烈なファンの多い「ほにや」。わたしも一昨年に踊りました。
「ほにや」
踊り子人数 約150名

チーム拠点 本部(高知)、関西ほにや、松山ほにや

チーム理念 「踊る人も見る人も笑顔に」

踊り子募集時期 2月中旬

公式Webサイト ほにやよさこいオフィシャルサイト

よさこい祭りを観戦したことがなくても「ほにや」というよさこいチームは聞いたことがあるという人が多いのが「ほにや」です。

人気の理由のひとつが「衣装」。ほにやはよさこいの衣装を製作しており、幾つものチームは衣装や生地をほにやへ依頼しているのです。

そしてなんといっても「ほにや節」が有名ですね。「ほにや、ほにや、ほにやよさこい、ほにやよさこい、踊らにゃそんそん」。

会場にいる観客と踊り子が一緒になって口ずさむときはみんなが笑顔。そんなほにやは全国のよさこいチームの人気ではおそらくトップ3に入るでしょう。

ちなみによさこい鳴子踊り素人の編集長が「ほにや」で踊ったのが2017年の夏でした。「素人がほにやで踊る体験記事」があるのでよかったらご覧くださいね。

おなじ2017年の秋には「一青窈」さんの新曲「七変化」が「NHKうたコン生放送」され、その舞台が高知市の帯屋町商店街でした。そこで、ほにやがコラボして踊っています。編集長もこっそり出演させてもらいました。その時の記事もありますのでぜひどうぞ。

「ほにや」で「NHKうたコン生放送」。一青窈さんと高知のよさこい踊りで夢の共演

2018年12月4日

高知の「第67回よさこい祭り」について

今年で第67回をむかえる高知のよさこい祭り。もういちどよさこい祭りの日程を確認しましょう。

第67回よさこい祭りの日程
  • 前夜祭 8月9日(日)16:00~22:00 中央公園
  • 本祭初日 8月10日(月)11:00~21:30 各会場
  • 本祭2日目 8月11日(火)11:00~21:30 各会場
  • 全国大会・後夜祭 8月12日(水)12:30~21:00 各会場

今年はよさこい祭りの日並びが良く、県内客も多く来場が見込まれ、過去最多の観光客が予想されます。

そこで、はじめて高知県以外からよさこい祭りにお越しになる方のため、簡単にお役立ち情報を紹介します。

高知県まで車でお越しの方へ

毎年、高知自動車道の渋滞予測は発表されていますが、だいたい10Kmぐらいという印象です。

しかし、交通事故等も考えられますので、ぜひ出発前には 西日本高速道路のハイウェイ交通情報をご覧になってくださいね。

高知県まで飛行機を予定している方へ

飛行機の予約はとにかく早いに越したことはありません。ANAでしたら特割が1年前からスタートしています。

現在、ANAではすでに11ヵ月前にしてお得な割引チケットはわずかになってきています。それでも高いですよね。

2020年8月7日(金)の予約状況。▲は残りわずか。

最近では、高知にLCCのジェットスターの就航がスタート。ANA、JALも含めまだチャンスはあります。時間や日にちをずらせばまだ予約が可能。

しかし、多くの航空会社があり、わざわざそのサイトで空席を探すのも大変。しかもANAやJALが最安値とは限りません。

そんなときに便利なのが【ソラハピ】 ですね。希望日周辺の空席だけでなく、最安値まで調べてくれます。高知行きの日程が確定したら早めに航空券のチケット予約をおすすめします。

高知市の宿泊施設の状況(よさこい祭り期間中)

高知のよさこい祭り開催期間中は、高知市及び近隣市町村での宿泊施設が壊滅的に予約しづらい状況になっています。

それもそのはず。ただでさえ旅行客が多いお盆の高知市に、2万人近い踊り子が集結するのです。ホテルの供給はまったく足りていません。

宿泊施設の対応パターン別
①旅行代理店へ委託販売型宿泊施設 JTBや日本旅行など、大手旅行代理店へパッケージに組み込んでもらうため、多くの客室の販売を委託しています。したがって、直接宿泊施設へ連絡しても「空きがない」ということになります。

②ネット予約&旅行代理店委託販売バランス型宿泊施設 おそらくこの②のタイプがいちばん多いと思います。ネットや電話などで予約は取れるのですが、旅行代理店へも委託販売しているので、ネット予約数は決して多くはありません。

③常連チームの提携宿 こちらも意外に多いタイプですね。要するに毎年踊りにきているチームが「来年も〇〇人で泊まるので宜しくお願いします」という信頼関係に基づいた予約方法です。

④ネットor電話オンリー宿泊施設 かなり少ないですがこういうホテルもあります。全国展開しているスーパーホテルなどはそうですね。

ご覧のとおり、確実に宿泊施設をおさえたいのであればJTBや日本旅行などで航空券とのパッケージで購入するのがよいと思います。

もし、「車で行くから宿だけで!!」という方はネット予約に集中するのがいいかもしれないですね。予約開始と同時に予約ボタンクリックする手段です。

はりまや橋横にある人気のビジネスホテル「西鉄イン高知はりまや橋」
編集長がこっそり教える宿予約の裏技
キャンセル待ち作戦
 「③常連チームの提携宿」というのは「東京の3チームだけを受け入れる」というイメージです。しかし、実際には人数の増減が発生し、人数が確定する1週間まえに急遽「〇〇部屋空きが発生してしまう」という事態になります。ということで、キャンセル待ちは出来ない分、7月末から8月初旬に「電話をかけまくる」という方法があります。
 実際に宿泊施設の方にお話をお伺いしましたが、かなりの確率で数部屋単位の「空き」が発生するそうです。ということはこの作戦結構使えるかもしれないですね。

このキャン待ちができそうなのは、ネットで宿泊予約を受け付けていない、比較的小規模の旅館やホテルです。しかし、よさこい祭りの宿泊施設の予約方法としてはあくまで最終手段として考えておいてください。

ホテルの予約するために今からできること
  • 各ホテルのネット予約開始日時を確認し1軒ずつ地道にトライする
  • 交通手段を航空機に切り替え旅行代理店のパッケージで予約する
  • お金を貯めて高級旅館に泊まる(三翠園、城西館、土佐御苑、ホテル南国)。宿泊料金が高い分、比較的予約しやすいです。でも無茶苦茶高いです。
キャンセル待ちはほぼ期待できない
ほとんどの宿泊施設においてよさこい祭り期間中は「キャンセル待ち」を行っていません。私が去年のよさこい祭り前に70軒近い宿泊施設に電話やフロントで確認をした結果です。おそらくやるだけ時間の無駄だと思います。

ぜひ高知のよさこい祭りをみにきてください

毎年、全国のどこかでよさこい祭りが開催されています。多くのひとが「よさこい祭り」を1度はみたことがあるのではないでしょうか。

わたしは東京で生まれ育ったんですが、高校卒業するまでよさこい祭りをテレビですらみたことがありませんでした。

しかし、実際に高知でよさこい祭りをみた時の感動はものすごいものでした。感動して会場でひとり涙するなんて思いもよりませんでした。

テレビで見るのと生で見るのとでは全くの別物と考えていいでしょう。それほど生でみるよさこい祭りというものは圧巻です。

ぜひことしの夏、元号も変わることですし、高知市にいらしてください。きっと人生の価値観がかわるような体験ができると思います。

高知の「よさこい祭り全国交流の宴2018」が想像を絶する盛り上がりだった!!

2018年8月21日

よさこい祭り2018~街を揺るがす4日間~

2018年8月14日
「高知。おまちRASHISA」のスポンサーリンクです

この記事をシェアする