100%津野町産野菜が絶品のランチ!!、高知市の「満天の星」で四万十川源流の旨みを味わえる。

スポンサードリンク

大雨ですが、「満天の星」よりこんにちは。

今日はあいにくの雨。そんなどんより気分にピッタリのお店があります。その名も津野町のアンテナショップ「満天の星」です。

雨男っぷりが半端ない

高知市で四万十川源流の野菜を食べれる「満天の星のランチ」がお勧めの理由

高知県にある津野町(つのちょう)。おそらく高知県民でもあまり行ったことがないひとの多いところだと思います。

津野町の場所を地図で確認してみましょう。

津野町とはどんなところ??
  • 四国カルストがあるところ
  • 愛媛県との県境
  • 四万十川の源流があるところ
  • 約90%が森林

というのが津野町です^^

ちなみに四国カルストはこんなところです。

View this post on Instagram

四国カルスト! #四国カルスト #九州旅行

Ryoさん(@ryo3571)がシェアした投稿 –

すごいところですよね。ツーリングのメッカだけあって、インスタにもライダーの投稿がたくさんあります。

そんな秘境とも呼べそうなところである津野町でつくられた野菜が産直で販売しているのです。

なんでこんなにボリュームあるのー!!?

毎朝、津野町にある25か所の集荷場にあつめられた野菜をすぐにお店で販売。つい数時間前まで畑にあった野菜が売っているのです。

わたしもいろんなところで高知の地野菜を買いますが、葉物の野菜がメッチャ元気がよく大きいのです^^

カフェレストラン「満天の星」の何がすごいか検証

ここがカフェの入口です。

だいたい正午になると、そとで並ぶひとがいるぐらいの人気です。来店層はほぼ女性の方々。

カウンター席があるのでひとりでも気にせず来店できるところがうれしいですね^^

満天定食屋「四万十ポークの甘炒め」1,280円

「四万十ポークの甘炒め」定食を頼みました^^
満天定食屋
  • 彩りポークハンバーグ 1,280円(税込)
  • 四万十ポークの甘炒め  1,280円(税込)
  • ポークジンジャー  1,280円(税込)
  • 定食には、「棚田米、お味噌汁、小鉢2品、ほうじ茶、ほうじ茶大福」がついています。」

今回は「四万十ポークの甘炒め」をオーダーしました。お味噌汁に入っている玉ねぎですら津野町産にこだわるほど。

都会で住んでいる方にとっては嬉しいランチだと思います。地元だけではなく、ぜひ観光客の方にも食べてほしいランチです。

たしかにご飯がすすむー^^

メインの四万十ポークの甘炒め。お肉がめっちゃ柔らかいのが特徴。野菜ならまだしも、ポークまで高知県産を食べれるなんて贅沢だとおもいます。

高知県産の棚田米を使用。
小鉢が2品つくのが嬉しい。
「個性のある脇役」な野菜の小鉢。

満天定食屋「ポークジンジャー」1,280円

四万十ポークの「ポークジンジャー」1,280円
満天定食屋
  • 彩りポークハンバーグ 1,280円(税込)
  • 四万十ポークの甘炒め  1,280円(税込)
  • ポークジンジャー  1,280円(税込)
  • 定食には、「棚田米、お味噌汁、小鉢2品、ほうじ茶、ほうじ茶大福」がついています。」

「ポークジンジャー」としか記載していませんが、「四万十ポーク」を使用しています。(スタッフに確認済み!!)

かかっているソースも美味です。

編集長は色々なお店のポークソテーを食べましたが、この価格でこのポークの厚み、肉質、歯ごたえのものを食べたことはありません。

これでも利益をきちっと出しているんでしょうね。驚きです^^

さっぱりとした春キャベツの小鉢。
シャキシャキした歯ごたえの大根?
満天の星といえば「棚田米」
お味噌理の具材も津野町産!!

「四万十ポークの甘炒め」もボリュームがありましたが、この「ポークジンジャー」は明らかにその上をいくでしょう^^

ポーク好きにはたまらない満天屋定食。ぜひ四万十ポークを味わってみてください。

3種から選べるパスタランチセット「ボロネーゼ」

さらに食後のデザートがついて1,200円
3種から選べるパスタランチセット
  • トリッパ(牛のハチノス(モツ)のトマト煮込み。1,200円(税込)
  • クリーム(日替わりで津野町野菜をトッピング)1,200円(税込)
  • ボロネーゼ(お肉多めのミートソース)1,200円(税込)
  • パスタに「季節のサラダ、クリームスープ(クリームパスタには味噌汁が付きます)、ほうじ茶ロールケーキのハーフ」が付きます。

こちらが3種から選べるパスタランチセット「ボロネーゼ」。あまり量を食べることができない女性でもちょうどいいかもです。

ちょうどよい量ですね。

お肉の量が多く、とってもコクのある味に仕上がっています。あまりパスタを食べたない編集長ですが、このボロネーゼは美味しかったですね^^

文旦入りのサラダがうれしい。

高知県津野町産のサラダです。文旦の酸味と甘みが野菜とマッチしています。平均的なランチプレートのサラダの量より1.5倍ぐらいはあると思ってOKだと思います。

ただのスープにあらず。。。

この「クリームスープ」、じゃがいもの味がしっかり感じられる一品!!スパイスの加減もやさしい。ゆっくり飲みたいと思うスープでした。

食後すぐに運ばれてきます^^

ほうじ茶ロールのハーフとほうじ茶付き。どの料理も盛り付ける量が絶妙です。ロールケーキを食べ、ほうじ茶飲んでも胃がもたれるようなことはないと思います。男性の方は大盛おすすめです!!

ほうじ茶ってスイーツと相性ピッタリ。

「ほうじ茶ロール」は、地元高知県民にも人気で、母の日のプレゼントにもよく選べらるスイーツです。ほうじ茶の香りで幸せな気分になれますよ^^

デザートの「ほうじ茶大福」が超絶美味しい!!

一見ただの大福に見えるが。。。

定食にでてくる「ほうじ茶大福」。じつはこれがめっちゃ美味しいんです。

「ダウンタウンDX」や「マツコの知らない世界」などのメディアでも紹介されるこの「ほうじ茶大福」。

ほうじ茶の香ばしさがほのかにではなく、ガッツリ味わえるのが特徴。高知のお土産の定番になりつつあると思います。

ほうじ茶大福に「ほうじ茶」。

そして、定食についているのは当然「ほうじ茶」。ほうじ茶大福を食べながらほうじ茶を飲めるなんて贅沢ですね。しかも、お茶も「津野町産」。

ここまで四万十川源流の旨みを味わえるお店は高知市をいくら探しても「満天の星」さんだけです。

カフェ&ランチ「満天の星」の口コミ情報

View this post on Instagram

高知にやってきました(´-`) #いぶきさらさ

伊藤大輔さん(@voicedaisukeito)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

今日のオヤツは【満天の星】さんのオヤツセット【茶円】(ちゃえん)お茶はせいそ(紫蘇)ほうじ茶を選びました🤗 紫蘇の良い香り〜😊 * * * #japan #JAPAN #Kochi #高知 #こうち #高知の美味しいもの #満天の星 #アンテナショップ #せいそほうじ茶 #ほうじ茶 #SweetS #日本グルメ #日本の美味しいもの #四国グルメ #四国旅 #四国の美味しいもの #photo #photography #四国旅 #四国の旅 #四国いいとこ巡り #japan_focus #japaninstagram #japanigram #instagramjapan #yummyyummy #foodphotography #foodpic #ジェットスター地元自慢 @jetstar_japan

あおきつばささん(@aoiro5352)がシェアした投稿 –

「満天の星」店舗情報

カフェ&スイーツ「満天の星」
店内は古民家風で落ち着きます。

カフェメニュー情報

満天定食屋
    それぞれ1,280円(税込)
  • 彩りポークハンバーグ
  • 四万十ポークの甘炒め
  • ポークジンジャー
  • 定食には、「棚田米、お味噌汁、小鉢2品、ほうじ茶、ほうじ茶大福」がついています。」
3種から選べるパスタランチセット
    それぞれ1,200円(税込)
  • トリッパ(牛のハチノス(モツ)のトマト煮込み。
  • クリーム(日替わりで津野町野菜をトッピング)
  • ボロネーゼ(お肉多めのミートソース)
  • パスタに「季節のサラダ、クリームスープ(クリームパスタには味噌汁が付きます)、ほうじ茶ロールケーキのハーフ」が付きます。
その他のランチメニュー
  • 優柔不断ライス(四万十ポークカレー&赤ワイン仕立てのハヤシ)+① 1,080円※数量限定
  • 四万十ポークカレー+② 980円
  • ハヤシライス 980円
  • チャーシュー丼(四万十ポーク)+③ 1,040円
  • マヨチャーシュー丼(四万十ポーク)+③ 1,100円
  • しょうが焼き丼ぶり(四万十ポーク)+③ 850円
  • 豚の角煮丼(四万十ポーク) 980円※20食限定/1日
  • 四万十ポークの赤ワイン煮込み+①
  • ※①ほうじ茶、ほうじ茶大福付き ※②サラダ、ほうじ茶大福付き ※③みそ汁+ほうじ茶大福付き
ドリンクメニュー単品価格
    ※お食事おやつと一緒で150円~300円になります。
  • コーヒー(hot/ice) 400円
  • カフェオレ(hot/ice) 450円
  • ほうじ茶ラテ(hot/ice) 500円
  • ほうじ茶風味のひやしあめorあめゆ 430円
  • 急須でお茶 480円
  • おやまの野草茶 480円
  • アイスティー(レモン・ミルク・ストレート) 400円
  • 和紅茶 450円
  • 桃ほうじ茶(hot/ice) 400円
  • 冷し飴のミルクセーキ 480円
  • 冷し飴のラッシー風 480円
  • りんごのラッシー風 480円
  • メイリンジャーのさっぱりレモンティー 480円
お茶についての詳細です^^
これやばい。。。男子でも食べたい。。

さいごに:観光客におすすめです。

津野町産の野菜が食べられる満天の星のランチは、毎日地元客にとっても人気があるんです。

観光客の方が高知旅行の際に思うこと、それは「高知県民に人気のある地産地消のお店に行きたい」ということなんです。

いくら高知県民に人気があるからって、「台湾スイーツ」や「いきなりステーキ」じゃあつまらないですよね。

いくらテクニカルな料理でも「高知県産」の食材を取り扱いしていないランチには興味がないと思います。

観光客が「満天の星」でランチをする4つのメリット
  • 四万十源流域の野菜やお茶を味わうことができる。
  • 高知県民に人気がある「本物」のお店。
  • 「津野町」という珍しい地域のお土産を買うことができる。
  • インスタ映えする。

ぜひ、高知でもなかなか味わえない津野町の旨みを味わいに来てください。きっと高知県に対する印象が変わると思います。

「高知。おまちRASHISA」のスポンサーリンクです

この記事をシェアする